スリーフィールズ合同会社スリーフィールズ合同会社

スリーフィールズ 役員経歴

山田 昭 共同代表

主な活動

経歴

1983年 京都大学法学部卒業
1986年 司法修習終了(38期)三宅・畠澤・山崎法律事務所入所
1990年 コーネル大学 ロースクール修士課程修了
ウィンスロップ・スティムソン・パットナム・ロバーツ法律事務所入所
1991年 ニューヨーク州弁護士登録
1992年 三宅・山崎法律事務所パートナー
1994年 三宅・山崎法律事務所 バンコク事務所所長
2011年 三宅・山崎法律事務所 代表パートナー
2015年 スリーフィールズ合同会社 共同代表
2016年 三宅・牛嶋・今村法律事務所 オブ・カウンセル

弁護士会・公職等

  • 第二東京弁護士会
  • 環太平洋法曹協会(Inter-Pacific Bar Association; IPBA(www.ipba.org))
  • 元株式会社東食更生管財人代理
  • 中小企業基盤整備機構国際化支援アドバイザー
  • 原子力損害賠償紛争審査会特別委員
  • 第二東京弁護士会 仲裁センター 仲裁人
  • 株式会社アミファ 社外取締役
  • デンヨー株式会社 社外監査役
  • ソーラーフロンティア株式会社 社外監査役
  • ブラザー工業株式会社 社外監査役
  • 日本取締役協会 専門会員
  • 東京ロータリークラブ メンバー

著書・論文等

米田 康三 共同代表

主な活動

略歴

1967年 新潟県立長岡高等学校卒業
1972年 東京大学教養学部国際関係論分科卒業
住友銀行入行
1978年 米国エール大学経済学部大学院修士課程卒業
1983年 国際企画部勤務
1995年 バンコク支店長
1998年 東京営業第一部長
2001年 さくら銀行と合併時に執行役員就任
2002年 Japan Equity Capitalの代表取締役会長に就任
2005年 平田機工(株)代表取締役社長に就任
翌年JASDAQ上場
2012年 (株)キンレイの代表取締役社長に就任
2015年 スリーフィールズ合同会社設立、共同代表に就任

(株)アミファ社外取締役(現任)
(株)タカギ社外取締役(現任)
アネスト岩田(株)社外取締役(現任)
日本取締役協会正会員
2016年 フォーライフ株式会社の取締役に就任
2018年 北越メタル株式会社の社外取締役に就任

須田 徹 共同代表

主な活動

須田 徹10年間通いなれた関学を卒業後に設立後1年に満たない等松・青木監査法人(現“有限責任監査法人トーマツ”。なお、入社当時の正式名称は極めて長くて覚えきれない名称でした)大阪事務所に入り、主に京都に本社を置く上場会社の証券取引法監査、外債のための監査、外資系企業の英文監査等の業務に5年弱従事し、その後、同監査法人ニューヨーク事務所、銀行監査の開始に伴い東京事務所、再度ニューヨーク事務所、再度東京事務所、後述の税務業務と約40年間(内20数年は税務部門)トーマツ内を転々としました。
通算5年半勤務したニューヨーク事務所、最初の勤務当時の在米日系企業の多くが販売機能しか有していない状況の日本企業による海外進出黎明期であり、記帳代行、給与計算、納税手続き、個人・法人の税務申告等の監査以外の業務が主でありました。
2度目のニューヨーク事務所勤務(その時代に奇しくも米田氏も住友銀行ニューヨーク支店におられたとのことが今回判明いたしました)で、事業活動における税務の重要性、日本語で米国の税務を説明することの必要性を痛感し、東京事務所へ帰任後に監査部門から税務部門に転属し、税理士法改正により税理士法人が認められることにより、初代の税理士法人トーマツ(現、“デロイト トーマツ税理士法人”)理事長に就任いたしました。
この間及びトーマツ退職後も多くの良き人達、尊敬できる人達に恵まれて、それらの経験から学ばせていただいた次のごとき心構えで仕事をさせていただいております。

  1. お客様にとっては初めての経験であること・・・我々は専門家としてほぼ毎日同じような事案を取り扱っていますが、お客様にとっては初めての事案であるから専門家の協力を依頼に来ておられる。従って、我々は決して「またか」という気持ちではなく、お客様と同じ緊張感と万全の注意力をもって接する。
  2. 我々はお客様から評価されていること・・・我々はたまに「先生」と呼ばれることがあるが、決して先生ではなく、お客様に専門的なサービスを提供するサービス業者であり、お客様からその専門知識のみならず、人格的な面を含めた全体的な評価をうける怖い商売であることを自覚する。
  3. お客様と同じ目線に立つこと・・・お客様は専門家ではない場合が多いので、できるだけ専門用語(業界内だけで通じる特殊な方言)は使わず、お客様の理解度と理解方法の論理構造を図りながら、個々のお客様の理解しやすい平易な言葉で説明をする。
  4. お客様と同じ立場に立つこと・・・評論家、理論家であることは容易ですが、可能な限りお客様が置かれた立場を理解し、「(その立場なら)私であればこうする。」といえる良き協力者としての専門家をめざす。
    今時点でもそれらの心構えに応えられているのか否かに関して満点を与えることはできませんが、一歩でも前進したいと思って日々努力しております。「あなたと仕事してよかった。」とお客様から言っていただけるプロを目指して。

主要著書

  • 「アメリカの税法」第1版~第6版 (中央経済社)
  • 「米国のパートナーシップ」(中央経済社)
  • 「海外会計実務ハンドブック-監査法人トーマツ編」(同文館)
  • 「海外税務ハンドブック-監査法人トーマツ編」(中央経済社)
  • 「消費者信用産業の会計と税務-共著」(東洋経済新報社)
  • 「リース取引実務全書-執筆」(第一法規出版社)
  • 「日本版LLPの法律と税務・会計-共著」(清文社)
  • 「中国 新企業所得税制の実務-監修」(清文社)
  • 「国際金融都市・東京 構想の全貌-共著」(銀行研修社)